信楽焼 古谷製陶所

白い器への思い

 どのような料理も引き立て、自由におおらかに使うことが出来るのが『白い器』です。

 私たちは、品があり、温かみのある『粉引きの白い和食器』の陶器作りに日々取り組んでいます。

 『白い和食器』づくりに欠かせないのが、土であります。私たちは大切な土づくりで独自の土を完成させ、その土でロクロ成型・タタラ成型をしています。

 

 器表面の下から優しく素朴な土味が見え隠れする姿は、大変深みのあるやきものとなります。

私たちの和食器の持つ温かさのようなものを生活の中でお使いいただき、楽しんでいただけたなら、 なによりも嬉しく思います。

渕荒横彫

 渕荒横彫は表面を覆う横彫の荒さを表現したもの。この横彫は窯の中の場所によって被の当たり方が変わるので、同じできのものが二つとしてありません。

渕荒横彫 六角マグカップ

 渕荒横彫 六角マグカップは文字どおりカップの口縁が六角形になっていて、胴から腰の部分も六箇形になっています。各辺を渡る横彫の様子が微妙に変化している様が面白さになっています。ゆったりとした時の流れる日常の風景の中にそっとあるようなマグカップに仕上げられています。

 

【サイズ】

約径8.2×高さ7.7cm

  • 在庫切れ
渕荒横彫 デミタス型マグカップ

 渕荒横彫 デミタス型マグカップという名前が付いていますが、特に大きさが小さいわけではありません。形がデミタスカップのようなという意味合いです。
 形は鼓を縦に置いた感じで特徴的で、横彫のラインが胴周りの湾曲を強調し安定感が感じられます。コーヒーをいただきながらビスケットをほうばるのが似合うマグカップです。

 

【サイズ】

約径8.3×高さ7.7cm

  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日

白鉄線

 粉引きが全体を覆い、口縁に近い部分に鉄線が手描きで入っているシンプルなデザインに仕上げられています。

 

白鉄線 切立マグカップ

 厚手ながら軽く、大きさもあるのでたっぷり召し上がりたい時にお使いいただけます。切立は、すっと立っているイメージの意味です。

  • 在庫切れ